手続きや届出は必要?新潟の下越地方で小屋を処分・解体できる業者は?

皆さんのお宅には物置や小屋はありますか?
住宅が老朽化した場合はリフォームなどで対処することも多いですが、物置や小屋って古くなってきたらどうしたらよいかよくわからない方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな物置や小屋の解体、処分の方法についてご案内していきます!

小屋の解体に届け出は必要か?

まずは「小屋の解体」について、行政に申請が必要かどうかです。

2021年7月現在では、床面積の合計が80㎡以上(平地で約28坪)の場合は申請が必要ですが、それ以下のものに関してはとくに申請不要のようです。

約28坪は6畳の部屋約9部屋分に相当するので、大体の小屋や倉庫は申請が不要になるのではないでしょうか。

解体業者をお探しならぜひ「やさしい便利屋」をご利用ください!

小屋や倉庫の解体でお悩みの方はぜひ「やさしい便利屋 ファミリー新潟店」へご相談ください!対応できない大規模な解体でも、専門業者をご紹介させていただく等の対応も可能です!

実際の作業の様子

ここからは実際に作業の様子をご覧ください

屋根の解体

まずは屋根材から解体していきます。
破片や粉末が近隣住民の方へのご迷惑にならないよう、作業場所をシートで覆って作業することも可能です。

今回の写真では、周りが空地だったため、そのまま作業させていただきました。

壁材の解体

屋根が終わったら、次は壁材を解体していきます。

窓枠や防湿防水シート等もこの時点で全て剥がし、木枠だけにしていきます。

こういった小屋や倉庫の解体に関しては「作業のしやすさ」「作業時間」などで料金が異なることが多いので、弊社では一度無料でお見積りをさせていただいた上で作業にあたらせていただいております。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはメールフォーム、LINE、お電話で受け付けております!お気軽にお問い合わせください!

メールフォーム

「やさしい便利屋 ファミリー新潟店 お問い合わせフォーム」

LINE(ライン)

   

お電話

  

YOUTUBEやってます!

日頃の業務のことや、お役に立つ情報発信をしていきたいとしていく所存です!
よろしければチャンネル登録お願いします♪

「やさしい便利屋 ファミリー新潟店 チャンネル」

Pocket
LINEで送る