蓋も泥も重い!町内・自治体のどぶ・側溝掃除のやり方と便利な道具5選

皆さんは「側溝掃除」をしたことはありますか?

「どぶ掃除」「どぶさらい」とも言われているようですが、側溝の蓋も、泥も重くて、これがなかなか重労働なんですよね…。

弊社がある新潟では町内の定期的なイベントになっているため、休日に地域住民の方が総出で掃除されている光景をよく見ます!

今回はそんな重くてつらい側溝掃除を少しでも楽にする方法についてお伝えしていきます!

側溝とは?

道路の端に上記の画像のようなものがあるのを見たことありますか?
これが「側溝」「どぶ」と言われている場所なんです。

雨水を排出する重要な設備

側溝は「雨水を排出する」という重要な役割を担っています。
そのため、ここに泥やモノが詰まっていると、雨水がうまく流れず、大雨の時に冠水しやすくなるんですよね。

だから定期的な点検と掃除が必要になってくるわけです。
梅雨前に町内のイベントで側溝の掃除があるのはこのためなんですね!

それ以外にも、長期間放置すると、悪臭が出たり、害虫や害獣が集まる温床になります。

側溝掃除のやり方

側溝掃除の手順は以下のようになるかと思います。

  • 蓋を動かし、側溝内を露出させる
  • 側溝内の泥やごみを取り出し、土嚢袋やごみ袋に入れる
  • 蓋を元に戻す

文章の流れだけではそんなに難しくないように見えますが、面倒なのは「全部重い」ということです笑

蓋も重いし、泥も水を含んで重くなっているし、それを詰めた土嚢袋も重いし…と、とにかく重労働です…。

そんな重労働を少しでも軽減できるよう、便利なアイテムをご紹介します!

どぶ・側溝掃除に役立つ便利グッズ5選

そんな重くてつらい側溝の掃除ですが、作業が楽になる道具をピックアップしてみました!ご家庭にあるもの、または100円ショップなどで揃えることができてるものもありますので、定期的に側溝のお掃除をする必要がある方は、ぜひ参考にしてください!

軍手

どんな作業でも言えることですが、軍手は必須アイテムです!

  • 細かい木の枝
  • 瓶などのガラス片
  • 缶などの金属片
  • コンクリートの出っ張り

側溝の掃除では、上記のようなものが側溝に溜まった水の中に入っていることが多くあります。しかも側溝のお水は泥水の事が多いので、上から見た感じだけでは分かりづらいことがほとんどです。

そういったものでケガをしないように気につけながら作業するよりは、軍手をして気にせずに作業をした方が作業時間が大幅に変わってきます!

また写真のように、黄色い点がたくさんついている軍手より、手のひらの部分全体がゴムになっている軍手の方が、隙間から木の枝などが入ってこないのでオススメです!

スコップ(シャベル、ショベル)

側溝掃除で次におすすめなのは「スコップ(シャベル、ショベル)」です。

ステンレス清掃器

上記のような専用器具や、大きいスコップもあるかとは思いますが、

  • 柄が長くて使いづらい
  • 慣れていない形状のため、使いにくく感じる
  • 側溝の幅が合ってないと細かいところまで取れない

など理由から、ご家庭の側溝掃除には安価で用意しやすく、小回りの利く小さいスコップの方で十分だと思います。ただ毎年かなりの泥が出てしまうところは専用器具でも良いかもしれません。

ただ上の写真のようなスコップの場合、水ごとすくってしまうため、もし専用器具をご検討であれば、

ミニ清掃器

らくらくドロあげ

これらの小さいタイプで試されてからの方が良いでしょう。

ポリバケツ・ゴミ箱

土嚢袋だけを持ったままだと、すくった泥や土を入れる際とても入れづらいですが、バケツやプラスチック製のゴミ箱の縁の部分に土嚢の口の部分を広げて被せることで、泥や土を入れやすく、また持ち運びも楽になります。

土嚢スタンド

ちなみに「土嚢スタンド」と呼ばれる専用器具もあります。

土嚢は袋の中に泥を入れると、水だけを袋の外に出してくれるため、バケツやごみ箱では容器の中に水が溜まってしまいます。

なので土嚢スタンドは排水できる形状になっているんですね。

そのためバケツやごみ箱を使用した場合は、こまめに中の水を捨てるか、のこぎりなどで
バケツの底面を切ってしまって筒状にしても良いと思います

バール

ここからは、100円ショップではなく、ホームセンター等で用意できる道具の紹介になりますが、まずはその一つとして「バール」をご紹介します。

本来建物や家具などを分解するための釘を抜いたりする役目の工具ですが、その丈夫さと形状から、側溝のお掃除でも役に立ちます。

側溝の隙間にバールを差し込んで、てこの原理で指を入れるスペースを確保したり、
長さが合えばそのまま蓋を持ち上げることも可能です。
また先端等で側溝と蓋の間の土なんかをこそいだりもできます!

大きさによっては1000円ぐらいから購入可能なので、1本あると本当に便利です!

安全靴

側溝掃除は重い石蓋を持ったり動かしたりしますので、うっかり石蓋を靴の上の落としてしまったり、大丈夫だと思ったら自分の足を挟んでいたりしたことはありませんか?

重い石蓋はケガのもとになりますし、軍手の項目でもお伝えしましたが、ケガを気にしながら作業するのと、それらを心配せずに作業するのでは作業時間がかなり変わってきますので、もし余裕があれば安全靴の購入もお勧めします!

安全靴とは、足先や足の甲の部分が金属や樹脂等で硬く保護された靴のことを言います。

正しい使い方ではないかもしれませんが、あえて安全靴の上に石蓋を乗せて動かしたり、
一時的に石蓋を止めておきたいときに安全靴の上に乗せておくなど、意外なところで便利に感じると思います笑

こちらもホームセンター等で売っていると思いますので、ご検討ください!

新潟の側溝掃除でお困りでしたらぜひ「やさしい便利屋」にご連絡下さい!

側溝掃除は重労働ですが、自治体によっては強制的に作業しなければいけない地区や、高齢、病気などでどうしても作業ができない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時は、ぜひ「やさしい便利屋 ファミリー新潟店」をご利用ください!

弊社であれば専用器具を使用して、経験のあるスタッフが作業にあたらせていただきますので、短時間でご依頼いただけます!

料金について

料金については一度ご連絡をいただいたのち、スケジュールのご相談も含め作業員から折り返しご連絡をさせていただいておりますので、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください!

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはメールフォーム、LINE、お電話で受け付けております!お気軽にお問い合わせください!

メールフォーム

「やさしい便利屋 ファミリー新潟店 お問い合わせフォーム」

LINE(ライン)

   

お電話

  

YOUTUBEやってます!

日頃の業務のことや、お役に立つ情報発信をしていきたいとしていく所存です!
よろしければチャンネル登録お願いします♪

「やさしい便利屋 ファミリー新潟店 チャンネル」

Pocket
LINEで送る